シーリング防水工事 お気軽にお問い合わせください  022-383-3621



     防水に配慮する事項


私たちが住む日本列島に建てる建築物は、台風・地震・最近増えてきた異常気象・直射日光 や四季の寒暖に耐えつつ、降雨の多少にかかわらず建物内への雨水侵入を防止する必要があります。
すなわち、シーリング材は外装材とよく接着して防水性を確保し、様々な条件が作用しても 防水性を長く維持し続ける耐久性を備えることが要求されます。